資格を取得した社員インタビュー ★ベトナム人 ファム ダン ズォン/日本語能力試験1級(N1)取得★2017年03月15日

▼言語知識(文字・語彙・文法):33/60点 読解:60/60点 聴解:54/60点 総合得点:147/180点

  ▼現在のお仕事:上場大手建設機械メーカー出向中 各種プラント開発における設計・設計補助


Q1. N1合格おめでとうございます!最初にズォンさんのご経歴を教えて下さい。

   ―私が初めて来日したのは2014年の11月です。しばらくは群馬県の日本語学校で学んでいました。
    2016年4月にモラブに入社してから6月までは、モラブと提携している清風情報工科学院の先生に神戸まで来て頂き、他のベトナム人たちと一緒にN2合格に向けて日本語の研修を受けました。最初に2016年7月にN2試験に合格した後、今年1月にN1に合格しました。

Q2. 得点の内訳を見ますと、読解は満点、聴解もかなりいい点数ですね!
実は最初は日本語が苦手だったと伺っているのですが、どうやって勉強されたんでしょう?

   ―清風ではたくさんのテキストを使って勉強したり、日本語能力試験の過去問を解いたりしていました。
     そして帰ってからも勉強していました。毎日夜9時~10時はテレビやラジオを見たり聞いたりしていました。ニュースの他にもドラマを見たりして面白かったです。もちろん勉強ですよ!(笑)私にはそのやり方の方が合っていたんです。まずそこで聴解の部分が鍛えられました。語彙などはそれだけやっていても意味がないし時間もないので、過去問で文章を読みながら分からない言葉を調べるという方法で勉強していました。だから読解と聴解は簡単です。ただし文法は今でも苦手ですが(笑)。
      平日はそのように勉強しましたが、休日など休む時はしっかりと休んでいました。けれどN1試験が近づいてくると休日も過去問を3時間ほど勉強しました。

 Q3. モラブではたくさんのベトナム人が頑張っています。
    そんな彼らに何かアドバイスを下さい。

    ―まず漢字は絶対にやった方がいいです。日本語は漢字が分からないと何も分かりません。読解をいっぱいやりましょう。
あとみんなは本を使って一生懸命に勉強していますが、私はテレビやラジオの方が合っていました。私のやり方が他の人に合っているか分かりません。私は私。他の人は他の人。自分に合った勉強法を見つけて一生懸命頑張ってほしいです。
ありがとうございました!

QRコード

QRコード

RSS1.0 RSS2.0

※カテゴリー別のRSSです