ベトナム人4期生 開講式2017年07月05日

モラブ第35期がスタートしました

昨年に引き続き、今年度もベトナム人技術者を18名採用しました!

ベトナム人技術者採用の取り組みもこれで4度目となります。

18名のうち3名は5月に入社し、今回は東京で日本語を研修していた15名の開講式を

モラブ尼崎技術研修所にて行いました。




石井最高執行責任者社長からは、「これから大変なことも出てくると思いますが、

石の上にも3年という言葉がある通り、何事も最初は我慢です。

やっとこの日を迎えられた感謝の気持ちを忘れず励んでください」

と励ましのお言葉を頂きました。




そして日本語講師の紹介を経て、4期生より抱負を語ってもらいました。

「日本で長く働きたい」「会社のために頑張りたい」と前向きな気持ちを語ってくれました!




その後、日本での暮らし方やベトナムとの違いなど、情報交換をしました



日本語学校で学んでいた期間も合わせると、1年半ほど日本で暮らしているベトナム人が多いですが、

文化や言葉の面で戸惑う場面もあることと思います。

少しずつ環境に慣れながら、一つ一つ壁をクリアしていけるよう頑張ってください。

既に企業様とのお顔合わせや、出向先が決定している4期生もいますので

そんな仲間に負けないよう自身をPRしてほしいと思います。

QRコード

QRコード

RSS1.0 RSS2.0

※カテゴリー別のRSSです