【第61回電気科学技術奨励賞】受賞おめでとうございます2013年12月27日

モラブで技術指導を頂いている、大阪電気通信大学 工学博士臼田昭司客員研究員が、
第61回電気科学技術奨励賞を受賞されました。

■臼田教授のホームページ http://usuda-lab.info/blog/262/

この度は、素晴らしい賞を受賞され、おめでとうございます!


電気科学技術奨励賞とは、株式会社オーム社が設立した公益財団法人 電気科学技術奨励会の事業の一環として贈呈されている賞で、昭和27年から設定され今年で61回目を迎えられた歴史ある賞です。
全国から多数の優秀な受賞候補が推薦され、審査にあたられた委員の方々の慎重で厳正な審査によって、電気科学技術奨励賞は28件、75名の受賞がそれぞれ決定致しました。


この度、臼田教授が受賞されたテーマは、「リチウムイオン電池の製作研究に関する研究指導」です。

臼田教授には毎年、モラブの新入社員にリチウムイオンのご講義や、新人技術者としての心構えなどを
ご指導いただいています。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

QRコード

QRコード

RSS1.0 RSS2.0

※カテゴリー別のRSSです