【第21回 三田地区懇談会(11月15日実施)】2017年11月15日

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2016年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、4地域(姫路・三田・神戸・大阪)にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、モラブからの重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
今回は、2017年11月15日に開催された三田地区懇談会の様子をお伝えします

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


今回は28名参加となりました。


まずは石井最高執行責任者社長よりモラブの現状について話がありました。
11月に新たに7名のベトナム人が入社し、外国人人材は着実に増えています
今までのモラブのお取り引き先では制御系の業務が多かったのですが、ベトナム人にはWEB系の人材が多い印象です。
商圏拡大の為に東京展開を開始しており、現在4名のベトナム人が横浜に出向しています。
また新たに京都事業所の開設やモラブ尼崎技術研修所の更なる発展に向けた案も計画中です。





今回より営業担当から、社員のスキルアップを目的としたお話をさせて頂きます。
初回は「機密情報の取り扱い 情報セキュリティ」について改めて取り上げる事となりました。
石井社長、営業の小谷係長より、具体的なヒヤリハットの例について話がありました。
また出向先での実例を紹介してもらいながら、参加者皆で資料の読み合わせを行いました。



機密情報取り扱いに対する意識や、万が一セキュリティ事故が発生してしまった場合の対処法について、
しっかりと学べたことと思います。
今後も引き続き社員の役に立てるような内容を盛り込み、地区懇談会の充実を図りたいと考えています!





QRコード

QRコード

RSS1.0 RSS2.0

※カテゴリー別のRSSです