【第15回 姫路地区懇談会(5月10日実施)】2017年05月10日

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2016年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、4地域(姫路・三田・神戸・大阪)にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、モラブからの重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
今回は、2017年5月10日に開催された姫路地区懇談会の様子をお伝えします

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


今回は25名の参加者が集まりました!



4月に入社した社員も出向開始し、各地区フレッシュな出席者が増えています。
この日も初参加者が6名おり、自己紹介を行いました!

石井社長からはまず評価基準書についてお話がありました。モラブでは年2回出向先企業様に皆さんを評価頂いております。
出向先では技術力だけでなく、業務に取り組む姿勢も評価されています。

 ・チームで仕事をする際、規律を守り、指示・方針に従っているか?
 ・積極的に責任感を持って取り組めているか?
 ・課題に対して創意工夫をこらし、業務提案ができているか?
 ・納期を守れるよう業務管理できているか?


 今一度自分自身を振り返って欲しいと思います。
 モラブに対し研修要望があれば、研修課として池田所長も
 話を伺い対策を取っていきます。
 社員の評価は営業担当より随時フィードバックを行います。

次に設計開発部アンケートについて。こちらは年1回設計開発部社員全員を対象に実施しています。
集計結果については次月以降の懇談会で発表していきます。


また、前回のモラブ通信に掲載しました高度推奨資格についてもお話がありました。
第1回としてキャリアコンサルタントを取り上げました。
通常、受講料や受験費用の半額補助は上限10万円までと定めていますが、高度推奨資格に認定されれば、10万円を超えて半額補助を行います。
この資格も検討して欲しい!等の要望は研修課にて受付けております!

QRコード

QRコード

RSS1.0 RSS2.0

※カテゴリー別のRSSです