ブログ

モラブの日々の出来事をお知らせいたします。

モラブアジア従業員会を実施しました2019年04月05日

モラブアジア従業員会を実施しました
4月5日(金)、Unico西梅田にてモラブアジア従業員会を開催しました。



当会は、「ベトナム人会」という名前で外国人社員の親睦の場として2018年に発足しましたが、近年ベトナム以外の国(インド、ネパール、ブータン、ミャンマー、モンゴル)の出身社員が増えてきたため、この度「モラブアジア従業員会」に改称して開催致しました。

最初に、来賓である清風情報工科学院の平岡憲人校長、平岡佳梨加先生よりご挨拶と激励のお言葉を頂きました。ご両名には、2016年よりモラブの外国人社員への日本語教育に携わって頂いております。


会がスタートすると、美味しいスペイン料理やお酒を囲み、久しぶりに会った仲間や初めて会う人、国籍の違う人同士でもコミュニケーションを取り、嬉しそうな笑顔がたくさん見られました。


ビンゴ大会も大盛り上がり!ビンゴが出る度にあちこちで大きな歓声が上がりました!


最後にモラブアジア従業員会の次期会長の発表があり、
チャン レ タイン氏に会長職のバトンが引き継がれました。

今後の活躍に期待しています。これからもアジアのネットワークを広げていきましょう!

平成31年度 新入社員入社式2019年04月01日

平成31年度 新入社員入社式


2019年4月1日、大阪商工会議所にて入社式を執り行いました。今年はモラブ阪神工業の子会社である、モラブポデモス株式会社にも新入社員が入社したため、モラブグループとしての入社式となりました。


石井最高執行責任者社長からは「あらゆることは自分の考え方ひとつで変化する。社員としての責任を持ち、成功するまで努力を続けてほしい」と激励の言葉が贈られました。



新入社員代表として、山本麟太郎さんより答辞の言葉がありました。緊張しながらも、「自分の限界を決めず邁進していきたい」と語ってくれました。みなさんの今後の活躍を応援しています


入社式の後は先輩社員交えての会食を行いました。入社式では大変緊張していましたが、美味しい食事で会話が弾むテーブルも見られました。出向しても笑顔を忘れず頑張ってください




内定者顔合わせ実施中!2019年03月15日

内定者顔合わせ実施中!
モラブでは少しでも長く、やりがいを持って社員に働いてもらうために、
入社前から新卒内定者と営業担当の顔合わせを行っています。




入社後、出向後にやりがいを持って働けるかどうか、という点において
企業様や業務とのマッチングは大事な要素の一つです。

学校でどんなことを学んできたのか、入社してからどのような仕事をしたいのか、
その他希望する条件など、内定者一人一人から細かく丁寧に話を聞きました。


入社式まであと僅か。若さ溢れる新入社員を迎えられる日を楽しみにしています!!

【第32回 大阪地区懇談会(2月20日実施)】2019年02月20日

【第32回 大阪地区懇談会(2月20日実施)】
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2016年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、各地域にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
今回は、2019年2月20日に開催された大阪地区懇談会の様子をお伝えします

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


冒頭でモラブの現状について話がありました。



今最も注力しているのは採用です。
新卒採用もまだまだ継続して行っており、追い込みの時期をむかえています。
外国人についても、ベトナムだけでなくミャンマー、ブータン、ネパール、インドなどから入社予定で、ますます多国籍化しています。
紹介キャンペーンも継続実施しており、お仕事を探している方を募っています。

また、採用と研修を連動する為、尼崎技術研修所が人材開発部の下部組織となりました。
今後研修課を担当する尼崎の中村所長より、自己紹介がありました。


島田所長からは地区懇談会の参加率について話がありました。
約300名いる設計開発部社員の内、約70名は1度も懇談会に参加していません。
なぜ参加できないのか、理由がそれぞれにあると思います。
会社としても様々な方法で参加率を上げていくべく動いています。
社員からも意見やアイデアを募集しています。



2019年 伊勢神宮参拝2019年01月19日

2019年 伊勢神宮参拝


2019年1月19日(土)、社員で伊勢神宮を参拝しました!
大阪からバスに乗ること約3時間、午前11時過ぎに
神宮に到着


伊勢神宮の内宮は約2000年、外宮は約1500年の歴史があり、年間800万人が訪れるそうです
日本人だけでなく、海外からの参拝者も数多く、この日も大変な賑わいを見せていました!




最初に豊受大神宮(外宮)をお参りしました。
今回正式参拝ということで、一般参拝では
入ることのできない御垣内(みかきうち)へ入って参拝。
神聖な空気に身が引き締まる思いでした




外宮での参拝が終わると、宇治橋を渡って次は皇大神宮(内宮)へ。






神楽殿で御神楽をあげさせて頂きました!


※神宮ではご祈祷を「御饌(みけ)」と「御神楽」という2つの形で、内宮と外宮の神楽殿でご奉仕しています。
「御饌」はお祓い後、御神前に神饌(しんせん)をお供えし、
祝詞(のりと)の奏上をもって参拝者の真心とお願いごとを大御神にお届けします。
この「御饌」に加えて、雅楽の調べと共に雅な舞を奉納するご祈祷が「御神楽(おかぐら)」です。
◆参照URL:http://www.isejingu.or.jp/visit/prayer/index.html(伊勢神宮HP)


神宮内にはいくつもの宮社があるので駆け足での巡拝となりましたが、
しっかりと日頃の感謝の気持ちをお伝えすることができました。


その後はおかげ横丁で各自自由時間を過ごしました!
美味しい物を食べたり、お土産を買ったりといい思い出になりました。





本年もモラブ阪神工業を宜しくお願い致します!!







今回参加した設計開発部社員が撮影した写真をご紹介します!


1.大江卓也さん


2.中戸寛喜さん


3.東川さん


4.由比徹さん



今後も宜しくお願い致します!

QRコード

QRコード

RSS1.0 RSS2.0

※カテゴリー別のRSSです